Color Of Fetters
破滅のワンルームアパートメント。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Don't Open Til' Dooms Day
DSCN2880.jpg

レッドテグーのフランシスの床材を人工芝に替えた。
普通の人工芝ではない、“カラー人工芝”だ。

僕は、あの安っぽい緑色の人工芝が嫌いだ。
せっかくカッコイイモニターをカッコイイケージで飼っても、あの人工芝が全てを台無しにしてしまう。
かなり以前より、色物の人工芝はないかと探していたのだが、検索しても出てくるのはあのくそったれ緑ばかり・・・

先日、某店にて。
店長さんが同じことを考えていて、改めて探してみると、これがあったのである。
そしてお互い購入することに。
店長さんは、白いSNUGLE CAGEにサバンナモニターを入れるということで、砂漠をイメージしたレンガ色の芝を。
僕は、黒いSNUGLE CAGEにレッドテグーなので、黒一色の芝にしようと思ったのだが、ちょっと遊んでみた。

DSCN2886.jpg

レンガと黒のツートーン。

DSCN2890.jpg

DSCN2904.jpg

案の定、頑張って掘り返そうとしていたが、もう疲れて一休み。

フランシスの新しい一日でした。







テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

As You Are


DSCN2436.jpg


DSCN2441.jpg




枕を返して欲しい・・・


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

FRANCIS x Waps
DSCN2390o.jpg

先日、レッドテグーのフランシスを連れ、ボア・パイソン専門店“Waps”に行ってきた。

DSCN2400.jpg

闊歩中。

DSCN2382.jpg

奥の巨大施設には4mオーバーのバーミーズパイソン“スリッパ”が・・・



いつもフラフラと立ち寄ってしまう・・・確実に週1のペースで通っているお店である(特に用もなく)。
正直、こんなに“居心地のよい”爬虫類ショップはないと思っている。ここに通っているお客さんは、みんな仲良しになってしまうのだ。
決して広くはない店内にはいつも、馴染みの顔、ご新規さんでいっぱい。
みんな笑顔である。
オーナーさんがとにかく良い方で、色々勉強させていただき、仲良くもさせていただいている。
蛇にほとんど関心のなかった僕をここまでディープに引きずり込んだのも、この方だ。


DSCN2404.jpg


ひとしきり散歩して、お客さんにもオーナーさんにも相手してもらえたフランシスは、良い子にソファで寝て待っていてくれた。
この子も、本当に良い子だ・・・


次回は、誰を連れて行こうかな。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

フランシス x サクラちゃん
僕がレッドテグーを飼育するきっかけ。
それが、「サクラちゃん」である。
ついに会うことができた。

DSCN1965.jpg


サクラちゃん。
大きな大きな♀である。
全身を黒が覆っていて、格好良い。

DSCN1976.jpg


フランシス。
まだまだ子供、最近スーパーレッドに化けつつある。

DSCN2103.jpg


サクラちゃんは年相応にとても落ち着いていて、オーナーさんとのんびり優雅に日々を過ごしている。
この子はいわゆる「爬虫類のベタナレ」をとっくに超えてしまっている。

幸せな時間はできる限り長く続いて欲しいもの・・・


僕もフランシスも、まだまだ精進あるのみ。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

頑張った。
レッドテグーのフランシスが、なんとラットのSを呑めるようになった。
DSCN1879.jpg

DSCN1880.jpg

DSCN1882.jpg

DSCN1887.jpg

かなり時間をかけて頑張っていたが、呑めた。

後は、おなかぱんぱんでお休み。
DSCN1911.jpg

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。