Color Of Fetters
破滅のワンルームアパートメント。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Pain
DSCN1863.jpg


ブラッドパイソン♀、ケイオス。
患っていた低温ヤケドがほぼ、完治した。
今回の記事は、その低温ヤケドの発症から経過、完治までを辿ろうと思う。
勿論、起こしてしまった飼い主である自分自身の戒めのためにも。

ことの始まりは4月、もともと大人しかったケイオスが、目に見えて荒くなってきていた。
ハンドリングしようとする度に咬まれ、正直、メンテナンスも疎かになっていた。
そして餌も一ヶ月食べていない(痩せてはいないが)。
今の環境が気に入らないのかと思い、色々対策を立ててみたが、変化なし・・・むしろ余計にストレスを与えてしまった感で。
5月に入り、脱皮。残った皮を見てみると、なんだか爛れているような痕が・・・

DSCN1096.jpg

低温ヤケドだ。
荒くなっていたのも、餌を食べないのも、これが原因であった。
思い返してみると、ケイオスは、シーツの下、しかもプレートヒーターの真上に潜り込むことが多かった。しかも、その場所で落ち着いてしまうことが多く、直接熱を受け続けた結果発症したのだ。
かなり悔やんだ・・・が、原因がわかった以上、早急に対策を立てる。
治らない限り餌も食べないと判断、とにかくケイオス自身が落ち着いて傷を治癒できる環境を作ってやる。
なるべく人を感じない場所にケージを設置、シェルターも設置。抗生物質を患部に塗り、脱皮を待つ(蛇は具合が悪いとそれを治す為に脱皮の周期が早くなるという)。

そして2週間後。やはり早い。

DSCN1225.jpg


一番酷かった部分が目立たなくなってきた。
だが餌は食べない、荒い。

さらに2週間後脱皮。

DSCN1453.jpg


劇的に回復。
明らかに大人しくなり、そしてついに餌も置き餌だが食べるように。

そしてさらに脱皮、現在。

DSCN2141.jpg


完治。よく見れば痕はわかるが、脱皮を重ねるごとに消えていくだろう。
以前の荒さは完全になくなり、餌にもバンバン飛んでくるようになった。

DSCN1101.jpg


発症時。食べていないので細い。そして攻撃態勢。

DSCN2144.jpg


現在、餌のサイズも一気にアップ。急成長中である。


今回のことで、飼育者としてかなり勉強できた。
日頃のメンテナンス、ハンドリングの重要さも再認識。
立ち直ってくれたケイオスに感謝しつつ、まだまだ精進せねば。


今回の件で、某ショップの店長さんには何から何までアドバイスをいただき、大変お世話になりました。
この場で改めてお礼を言わせていただきます。ありがとうございました。


結。









スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメント
原因が解かり、すみやかに対処、結果オーライでよかったです。
一つずつが勉強、私も犬に携わって10年経って少し能書きが言えるようになったくらいでした。
これからも無理せずいつもマイペースで精進していって下さいね(゜∇^*)
2008/07/14(月) 09:09:19 | URL | アスパー | [ 編集 ]
完治おめでとうございます!
同じ治るにしても「なんかしらんけどなおっちゃた」
では今後に生かせませんからね。
原因と治癒の経過をしっかり把握したうえでの完治。
見習いたいと思いました。
2008/07/14(月) 10:52:31 | URL | のり | [ 編集 ]
すばらしいですね。
こういう情報こそが、ブログを通じてみんなのレベルアップにつながるのでしょうね!
事例を出して教えていただけると本当にわかりやすい。
毎日の観察が大事だというコトを再認識させられました。
2008/07/14(月) 12:33:42 | URL | vampire | [ 編集 ]
>アスパーさん
ただ飼育しているだけではよりよい関係を築けないと思っています。
勉強し、生かすことで、飼い主もペットも笑顔になれると思っています。

>のりさん
ありがとうございます。
こうして形に残すことで、こういった事象が少しでも減って欲しいと思います。
勿論、自分自身、起こさないためにも。

>vampireさん
ありがとうございます。
ただ楽しいだけのブログも勿論良いと思います。
ですが、僕は書きません。
飼育の厳しさを知ってこそ、それを上回る喜びに代えられるのだと思います。
2008/07/14(月) 23:42:56 | URL | Haruo | [ 編集 ]
こんばんは。
結構酷く火傷してしまったんですね。
うちのはその面積の3倍+深さ内臓手前ぐらいでしょうか…
しかし献身的な処置や世話で完全に回復
してくれたのはとても嬉しいことですね!
ケイオスちゃんとの絆もより一層深まったのではないでしょうか^^
2008/07/15(火) 00:10:19 | URL | aya | [ 編集 ]
火傷が治っているみたいでよかったです。
あんな傷を負ってしまったのにほとんど完治した状態の様で安心しました(^^)
毎日のメンテナンスは大事だというのを改めて実感しました。
2008/07/16(水) 01:03:44 | URL | カメ42000 | [ 編集 ]
>ayaさん
この子の火傷は程度としては軽度らしかったのですが、心配でした・・・
ジャガーちゃんは深刻ですね。でも手術も綺麗に成功して、後は元気になってくれるのを待ちましょう(^^)
ケイオスは、「具合が悪い」「機嫌が悪い」等の表現がすごくわかりやすい子で、助かりました。

>カメ42000さん
ありがとうございます。
蛇の回復能力は凄いですね。
2008/07/17(木) 23:38:52 | URL | Haruo | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。