Color Of Fetters
破滅のワンルームアパートメント。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Down In The Past
DSCN47191.jpg


オリーブパイソン(Liasis olivaceous)。


DSCN4717.jpg


実物は見るのも触るのも初である。

第一印象は、とにかく「上品」。


DSCN4721.jpg


希少性だけが先行している感の強い種だが、実態はやはり素晴らしかった。

派手さはないが、そこにしかない美しさがある。


DSCN4682.jpg


そしてこれほどまでに大人しいとは・・・


成長し、巨大化した姿を見るのが楽しみだ。






*協力:YOKOSUKA“Maniac”
スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

Hands Of 9 Evils
DSCN4675.jpg

DSCN4676.jpg


暗闇にふたつ、射抜くような邪悪な瞳。

ハルマヘラバンデッドパイソン(Morelia tracyae)だ。

“バンデッド”の名の通り、バンド模様が尾まで連なる。
体色はダークオリーブを基調に、妖しく虹色に輝く。
頭板の鱗には黒い縁取りが入り、迫力のある顔に更に凄みを持たせている。


DSCN4673.jpg


アンバランスなまでの巨頭に、細く長い体躯。
アメジストコンプレックスの素晴らしさ、特に邪悪さの部類では髄一の個体だ。


DSCN4669.jpg



*協力:YOKOSUKA“Maniac”

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

Feed Me With Your Kiss
DSCN45472.jpg


ブラッドパイソンファンの“黒き血の夢”。

そう、スマトラブラッドパイソン“フルブラックフェイズ”だ。


DSCN4552.jpg


頭から漆黒に染まった体躯に、際立つレッドアイ。
あまりにも邪悪なその姿に、思わず笑みがこぼれる。


DSCN4545.jpg


“フルブラックフェイズ”として、数は少ないが売られるスマトラブラッドパイソンは、ほとんどがスマトラブラッドパイソンの「かなり黒い」個体である。
“フルブラックフェイズ”は、根本的に色の種類が違うのだ。


DSCN4541.jpg


ブラック、グレー、ホワイトのモノトーンパターンで、黄色の色素がほぼ乗らない。
実物を見れば一目瞭然である。

これが、真の“ブラックブラッドパイソン”だ。


DSCN4551.jpg


“黒き血の夢”。
物語は始まったばかりである。





Model:LUST

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

Dawn In The Rotting Paradise
DSCN4500.jpg

DSCN4501.jpg

DSCN4506.jpg

新年のご挨拶は、長い脱皮期間を経て、凄まじい真紅に変貌したフランシスより。

DSCN4510.jpg


本年も当ブログを宜しくお願い致します。



Haruo

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。