Color Of Fetters
破滅のワンルームアパートメント。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グルメ。
今夜は餌について。

我が家では、蛇の給餌には主に「高級田舎鼠」を使用している。福島県のショップ、Burstで生産される素晴らしいラットだ(最近ビバガにも取り上げられているので、ご存知の方も多いと思う)。
鮮度、匂い、毛艶等追随を許さない。とにかく、使ってみれば違いがわかるのだ。

DSCN1872.jpg

まるで眠っているようだ。

DSCN1867.jpg

171g。いわゆる「アダルトラットS」サイズ。

DSCN1868.jpg

393g。規格外。アダルトラットLサイズは280~300g程度。

DSCN1871.jpg

530g。マグナムラット。僕の足と同じくらいの大きさ。

今夜は、393gをブラッドパイソン♂:ディアボロスにあげることに。
DSCN1877.jpg

田舎鼠を解凍している時で既に気付いている。 
首を上げ、舌を頻繁に出している。

DSCN1875.jpg

解凍後。今死んだかのようだ。

DSCN1878.jpg

「ドガッ!グルッ!」
一瞬である。

DSCN1889.jpg

給餌後。まだ食べたそうな顔である・・・

やはり良い餌をあげれば良く育つのは当然だと思う。大きさ云々ではなく。
ただ、田舎鼠しか食べなくなる可能性も大いにあると思うので、ご注意を・・・



DSCN1893.jpg



今夜もまた、更けてゆく。



スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。